幅925ミリ 面格子として、境界として活用された極上頑丈格子戸です。

建具側面中段に金具が突出しており、連結されていた名残のある見事な頑丈格子戸です。
驚くほど丁寧に頑丈に製作されており、上下框の太さは例を見ない程であり、
極めて上質な作り込みです。

ここまで状態の良いものを揃えていくことは甚だ困難ですので、京都や高山などの古い町並みのイメージがお好みのお客様にはこれ以上無い格子戸です。自信を持ってお勧め致します。
建具によって状態が違っておりますので下記にて明記させて頂きます。
状態に関しましては、写真にてご確認いただきますようにお願い致します。
ご注文の際にお選びくださいませ。

幅高さ加工可能です。

弊社自社工房にて専門の職人が
経年の使用による建具のほぞの緩みやぐらつきの確認を完了しております。
また長期的な視点に立ち、弊社基準に基づき必要と判断した際は、
必要な建具の締め直し作業を実施しております。

西濃運輸を利用致します場合、
配送の時間指定ができませんので、ご了承の程お願い致します。

ご注文後、お支払い完了頂きました商品に関しましては、
弊社にて「無料長期保管サービス」がございますので、是非ご利用ください。
詳細内容に関しましては、「無料長期保管サービスについて」をご覧ください。
サイズ
925x32x1785(wdh) 框幅:32 (本体のみ金具部分含まず)
時代
大正~昭和初期
材質
発送形態
西濃運輸 40kg

幅925ミリ 角太格子で全面に組まれた頑丈格子戸 F5423b 在庫1枚

¥46,200

こちらの商品は只今商談中です。

LINE@でお得な新着情報やイベント案内を配信中

※LINEにてお問い合わせの場合、お問い合わせ商品番号・お問い合わせ内容の記述をお願い致します。

お勧め商品のご紹介